化粧品の保湿持続性試験

保湿化粧品の持続性について確認

試験内容 無塗布部位位は当社で用意します。保湿持続性確認時間6時間後までが原則ですが、オプションにより8時間後まで可能
被験者 被験者基準を満たす日本人女性
被験者数 10名
試験期間 1日間
評価方法 皮膚水分量・水分蒸散量(VapoMeter)  評価機器  評価機器
観察時期 塗布前、塗布直後(30分後)、塗布1時間後、塗布2時間後、塗布3時間後、塗布4時間後、塗布5時間後、塗布6時間後
表示可能項目 肌の潤いを保つ