手荒れ改善試験

試験内容

ハンドケア製品の塗布による手荒れ改善を評価するために前後比較試験を実施し、皮膚水分量(スキコン)、皮膚水分蒸散量測定(ポータブル水分蒸散計)、デジタル写真撮影を行う。

対象被験者 被験者数:10名(同意取得時の年齢が20歳以上59歳以下の日本人女性(内訳 グループ1:女性・年齢20歳以上59歳以下10名))
エントリー基準 ・同意取得時の年齢が20歳以上59歳以下の日本人女性
・手荒れ(手のかさつき、皮むけ、ひびわれなど)が気になる者
・試験期間中、普段使用しているハンドクリームやボディクリームなどの手荒れケア製品の使用を中止し、被験品に変更することに同意可能な者
除外基準 ・現在、皮膚科に通っている者
・被験品成分によりアレルギー症状を示す恐れのある者
・妊娠中または妊娠している可能性のある者、および授乳中の者
・他の臨床試験に参加している者
被験者数 10人
試験期間(日数) 14日
観察時期 塗布前、塗布2週後
評価項目
皮膚水分量(スキコン)評価機器 集計データサンプル
皮膚水分蒸散量測定(ポータブル水分蒸散計)評価機器 集計データサンプル
デジタル写真撮影評価機器  
料金 790,000円